Open 2019.10.08
Rancher Day #1

世界におけるKubernetesの「いま」と「未来」-CNCFボードメンバーが語る将来展望-

  • このエントリ
ーをはてなブックマークに追加

続きはログイン後!

937
2263
タグ :

■ 動画紹介

本動画は、世界におけるKubernetesの「いま」と「未来」-CNCFボードメンバーが語る将来展望- と題して Shannon Williamsさん(Rancher LabsCo-Founder, VP Sales)が登壇します。


2018年、Rancher Labsは自社のコンテナ管理OSSである「Rancher」で扱えるオーケストレーションフレームワークをKubenetesに一本化した「Rancher 2.0」を発表しました。

この決定は自社開発し好評を得ていたフレームワークであるCattleや、Swarm、Mesosなどのユーザーなどを否定することになり当時社内外で否定的な反響がありました。

しかしながら、いまや業界内でKubenetesのデファクト・スタンダード化を疑問視することはなくなり当時の判断が正しかったことが証明されてきました。このように、

Rancher Labsは常に業界で必要とされる技術選定の「目利き役」として、エンタープライズの現場で求められるニーズを満たすOSSの開発に日々励んでいます。

そのKubenetesが世界でどのように導入されているかの「現在」と、様々な技術トレンドを取り入れてどう「未来」を描いていくかの展望をCNCFのボードメンバーとしてRancher自体の開発にも深く関わる創業者自らが語ります。

■ コンテンツ一覧

視聴条件:ログイン前では本動画は3分のみ視聴可能です。
※ログインいただくとすべて視聴できます。


  • このエントリ
ーをはてなブックマークに追加

関連動画