Open 2019.06.26
CloudNative Days Fukuoka 2019 #1

NoOpsを目指してKubernetesネイティブな物理データセンターを作るサイボウズの取り組み

  • このエントリ
ーをはてなブックマークに追加

続きはログイン後!

813
2142
タグ :

■ 動画紹介

本動画は、NoOpsを目指してKubernetesネイティブな物理データセンターを作るサイボウズの取り組みと題して、Hirotaka Yamamoto さんが登壇します。 


【登壇概要】

Kubernetesにはコンテナ技術によるアプリケーション運用を実現するミドルウェアという面以外に、従来運用担当者が担っていたデータベース操作などを宣言的、自律的に実現するフレームワークという側面もあります。

事実、MySQLやElasticsearchといった慎重な運用操作を要するミドルウェアをKubernetes上で自律的に運用する仕組みが次々と開発されています。

Kubernetes自身を除けば、いわゆるNoOpsの実現が近付いているわけです。

そこでサイボウズは残りの部分、すなわちKubernetes自身とKubernetesを動作させる物理サーバーを宣言的かつ自律的に運用する仕組みを開発するNecoプロジェクトを進めています。

すでに物理サーバーとKubernetesの自律運用はほぼ実装が完了し、現在は Kubernetes クラスターの機能の拡充に取り組んでいます。 本講演ではNecoプロジェクトの全貌を紹介することで、NoOpsの実現方法について多数の実例を提示します。

■ コンテンツ一覧

視聴条件:ログイン前では本動画は3分のみ視聴可能です。
※ログインいただくとすべて視聴できます。


  • このエントリ
ーをはてなブックマークに追加

関連動画