Open 2019.06.26
CloudNative Days Fukuoka 2019 #1

コンテナと仮想マシン、敵か味方か!? Kubernetesのための最適なプラットフォームとは

  • このエントリ
ーをはてなブックマークに追加

続きはログイン後!

810
2139
タグ :

■ 動画紹介

本動画は、コンテナと仮想マシン、敵か味方か!? Kubernetesのための最適なプラットフォームとはと題して、進藤 資訓さん(@motonori_sindo)が登壇します。 


【登壇概要】

仮想マシンより、より軽量な仮想化技術としてコンテナが注目を集めています。

マイクロサービスに基づくモダンなアプリケーションを実現するための手段としてコンテナが多く使われるようになってきていますが、
今後、全てのアプリケーションはコンテナ化されていくのでしょうか?

また、コンテナを管理するためのオーケストレーションツールとしてKubernetesが多くの支持を集めていますが、
Kubernetesを実行するプラットフォームはベアメタルを採用すべきなのか、それともハイパーバイザーを使った仮想環境を使うべきなのでしょうか?

本セッションではベストプラクティスを紹介しながら、これらの点について解説を行います。

■ コンテンツ一覧

視聴条件:ログイン前では本動画は3分のみ視聴可能です。
※ログインいただくとすべて視聴できます。


  • このエントリ
ーをはてなブックマークに追加

関連動画