Open 2019.01.27
JapanContainerDays Day 2 Hall West

2020年のコンテナはどうなる!? コンテナプラットフォームのこれまでとこれから

  • このエントリ
ーをはてなブックマークに追加

続きはログイン後!

593
1921
タグ :

■ 動画紹介

本動画は、2020年のコンテナはどうなる!?  コンテナプラットフォームのこれまでとこれからと題して、草間一人さん(Pivotal Japan / PaaSJP /日本Cloud Foundryグループ)、吉瀬淳一さん(Hewiett Packard Enterprise / Mesos User Group Tokyo)、木村貴由さん(Red Hat)、千葉豪さん(ネットワンシステムズ株式会社/ Rancher JP)、五十嵐綾さん(Kubernetes Meetup)、新野淳一さん(モデレーター/ Publickey)
【登壇概要】

2017年の夏。とあるイベントにおいて、各コンテナプラットフォームの有識者を集めてパネルディスカッションを行いました。コンテナを実践運用するには何をしなければいけないか、どういうプラットフォームを採用していくべきか。

しかしそこから僅か1年で、コンテナを取り巻く状況は大きく変わってきたように思います。主眼はコンテナからクラウドネイティブに移り、プラットフォームに求められるものもサービスメッシュやトレーサビリティなど、多岐に渡るようになってきました。

それに伴い、運用側にも開発側にも求められるものがどんどん増えていますね。悩みは尽きません。

今回は、そんな悩める運用者・開発者のために、再びプラットフォームの有識者で集まりパネルディスカッションを開催したいと思います。


■ コンテンツ一覧

視聴条件:ログイン前では本動画は3分のみ視聴可能です。
※ログインいただくとすべて視聴できます。


  • このエントリ
ーをはてなブックマークに追加

関連動画