Open 2018.12.30
db tech showcase 2018 day2 Track E

KumoScaleで実現!本来の性能、低レイテンシーを実現するNVMe SSDの正しい使い方

続きはログイン後!

496
1824
タグ :

■ 動画紹介

本動画は、KumoScaleで実現!本来の性能、低レイテンシーを実現するNVMe SSDの正しい使い方 と題して 平間 大輔 (株式会社インサイトテクノロジー)さんと、瀬戸 弘和 (東芝メモリ)さんが登壇します。
【登壇概要】
NVMeが本来持っているパフォーマンスを最大に活用するとデータベースはどこまで高速化できるのか。このセッションでは、データベースアプリケーションでNVMeストレージを使うことを前提に具体的な検証結果を紹介する。NVMe-oF接続は、サーバからストレージを切り離し、高速なネットワークとプロトコルを介して、高いパフォーマンスと低レイテンシをリモートで共有できる。後半では、東芝メモリのKumoScaleと最新動向を分かり易く解説する。

■ コンテンツ一覧

視聴条件:ログイン前では本動画は3分のみ視聴可能です。
※ログインいただくとすべて視聴できます。


  • このエントリ
ーをはてなブックマークに追加

関連動画