Open 2018.06.22

知られざる。AlibabaCloudのビッグデータテクノロジーを明かす

  • このエントリ
ーをはてなブックマークに追加
263
1366
タグ :

■ 動画紹介

本動画は、ITエンジニア特化型Q&Aフォーラムteratailが開催したMANABIYAのDay1(B105)をお届けします。

■Agenda
-AWS上のサービスをスケールする際に取り組むべきこと:荒木 靖宏さん(アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社)
OTT事業者をはじめとする配信ワークロードにおけるAWS利用はエンドユーザから観測できるため,結果としてよく知られるが,メディアサービスのワークロードの一部にすぎない.一方で,スケーラビリティおよびサービス可用性を最も重視するワークロードであるために,最も初期からAWSを大規模に利用してきた事業者であるため,様々なAWS利用のノウハウを有している.ネットワークやServerlessにおけるインフラはユーザが直接制御することができず,利用者の出来る範囲で様々な対処法を編み出している.本発表では,メディアワークロード別のAWS利用方法の典型例,特にOTT事業者のAWS利用方法を紹介する.

-AI系技術の一般化でデータベースに求められること:木下 靖文さん(サイジニア株式会社 元 MySQL/InnoDB開発者)
DeepLearning等のAI研究から生まれたコンポーネントは、数年前は研究レベルでありましたが、近年ではOSやRDBMSと肩を並べるシステム要素レベルに実用化されてきています。
そのような新しいAI系研究成果技術を取り入れてシステム・サービス構築する場合に、データベース等既存のコンポーネントに求められることは何かを考えていきます。一例としてほぼ必須となるであろう多次元索引技術とその使い方、具体的適用例も紹介します。

-コンテナ概念とDocker操作の基本を(再)入門:前佛 雅人さん(テクノロジー・エバンジェリスト)
2013年に Docker が発表されて以降、コンテナを取りまく状況は常に動き続けており、Docker にも次々と機能が追加されています。本セッションでは、Docker コンテナやイメージ概念など基礎を学びつつ、現行の Docker エンジン CE を使ったコンテナのライフサイクルと操作を扱います。
これから Docker やコンテナを使い始める方には入門として、既に Docker をお使いの方は効果的に利用できるように改めて基本のを抑えられるような内容でお送りします。

-知られざる。AlibabaCloudのビッグデータテクノロジーを明かす:森 真也さん(SBクラウド株式会社)
パブリッククラウドといえば、AWS、GCP、Azureなどと思い浮かべると思います。
しかし、ここ1年で実は中国Alibabaが展開するAlibaba Cloudが急速にシェアを伸ばし拡大し、全世界のシェアでも第3位になりました。世界のトップ企業として君臨するAlibabaのクラウドテクノロジーを明かしていきます。
エンジニアとして知らないではすまされなくなっているデータ処理技術を中心に読み解いていきます。
また、実例として活用されているビッグデータやAIの最先端の事例もご紹介します。

-プログラミング研修の"つくり方":下山 雄大さん (コードキャンプ株式会社)
企業内制度における新入社員研修に焦点をあててお話させていただきます。
コードキャンプではプログラミングのオンライン家庭教師を主事業としております。
最近では、Web,IT企業のお客様を中心に入社時研修としてのプログラミング研修のお手伝いを多くさせていただいております。以下のようなテーマにチャレンジしておりその実例をご紹介いたします。

・自律学習を促す教材作成と学習サポートの仕組み化
・事前知識や理解度など個人差(多様性)を前提としたカリキュラム設計
・脱落者を0にする到達度確認と補講補習
・”どこが分からないかが分からない”を特定するbotツール
・上位者向けリファクタリング研修

-マイクロサービス on マルチクラウド:長野 雅広さん(株式会社メルカリ)
変化に強いアーキテクチャを作り上げるため、マイクロサービス、マルチクラウドを採用する企業が増えています。また、それを支えるKubernetesやSpinnaker、サービスメッシュを実現するソフトウェアの開発が活発になっています。
このセッションではメルカリでのIaaSを中心としたマルチクラウドの運用事例、クラウド間の連携および、現在進行中のマイクロサービスについて紹介します。

■ コンテンツ一覧

視聴条件:ログインいただくことで視聴可能です


  • このエントリ
ーをはてなブックマークに追加

関連動画