Open 2017.11.29

US 版 Mercari をまるごと1から作り直した話 石川直樹 (@jarinosuke)

  • このエントリ
ーをはてなブックマークに追加
153
935
タグ :

■ 動画紹介

本動画はiOSDC Japan 2017 Day2 - trackCの様子をお届けいたします。

■Agenda
Session1.最近話題のあのサービスの番組表の実装を紐解く 伊藤恭平 (@KyoheiG3)
皆さんご存知Aから始まるあの動画ストリーミングサービスの番組表の実装が、何故今のような独自路線の実装に落ち着いているのか?UIの構成やメモリ使用量、速度の改善を行うポイントなどを踏まえてお話させていただきます。これを聞けば、普段利用しているUITableViewなどのUIコンポーネントに関しても、より良いUXを得られるようになるかもしれません。

Session2.US 版 Mercari をまるごと1から作り直した話 石川直樹 (@jarinosuke)
リリース当時から4年弱開発され続けた Mercari アプリを、デザインからアーキテクチャまで1から3ヶ月で作り直した話をしたいと思います。どのようなアーキテクチャを採択したかなど技術面のことから、何人でどのように開発したかなどのチームの話もできればいいなと思っています。ちなみに Android の話はこちらです。
http://tech.mercari.com/entry/2017/07/19/123443

Session3.iPadをサブディスプレイにする実装に挑戦してみよう 石川諒 (@rinov0321)
普段耳にしないFramework、ライブラリを屈指して元Appleエンジニアが作成したと言われるDuet DisplayのようなiPhone/iPadのサブディスプレイ化アプリの実装とデモをお話しする予定です。非日常なSwiftを体験することができます。

Session4.Human Interface Guidelinesから滲み出る限界感を考える 埴生 孝慈
かつては完備な聖典とも言うべき存在であったiOS Human Interface Guidelines(HIG).
しかしアプリの高機能化・多機能化や他OSの影響などにより,現在ではHIGに愚直に準拠しただけでは魅力的と思われるアプリを作り上げることは難しく,Apple製アプリでさえも逸脱しているケースが見受けられる.本発表では,HIGとApple製アプリの実装を比較・検討し,UI実装における落とし所を考察する.

Session5.iOSエンジニアのためのNLP基礎  akatsuki174 (@akatsuki174)
WWDC2017でNatural Language Processing (NLP) APIが紹介されたのは記憶に新しいと思います。ハードルが高く感じられる自然言語処理ですが基礎理論だけなら意外と理解しやすかったりします。そこで日本語における自然言語処理の基礎理論、及び新しいAPIでは何ができるのかについて話そうと思います。

Session6.iOSと人工知能(AI) -GPU並列演算の仕組みと機械学習- Yukinaga Azuma(我妻幸長) (@yuky_az)
MetalによるGPU並列演算は、これまでとは比較にならないほどの演算能力をiOSにもたらすため、並列演算と相性のいい人工知能の分野においての活用が期待されています。実際に、AppleはMetalをベースとしたMPSやCoreMLを開発者に提供しており、AIのためにiPhoneの性能をフルに発揮できる環境は次第に整いつつあります。発表では、これらのフレームワークの解説だけではなく、人工知能全般、Metalを用いた独自のAIのロジックの構築などについてもお話しします。

Session7.15分でわかるバックグラウンドアップロード y.imajo (@yimajo)
iOS 7から導入されたBackground Transfer Serviceを用いたバックグラウンドアップロードは、アップロード処理が絡むことでそのまま動くサンプルがなく動作確認も難しいため、試行錯誤に大きく時間を取られてしまいます。
本セッションでは前提となるアプリ本来のステートについての基礎的な部分から、導入と制約、自分が経験した落とし穴、知って得する効率的なデバッグ手法について解説します。

Session8.サポート効率を上げるログ収集環境の構築 堀見 宗一郎 (@horimislime)
モバイルアプリでは不具合検知のためクラッシュログを収集するのが一般的ですが、それ以外のアプリケーションログもあればトラブル解決が更に捗ります。ここではBugsnagやFirebase等のサービスを利用し、クラッシュの調査効率アップのみでなく潜在的な不具合を早期発見するためのログ収集環境について話します。

■ コンテンツ一覧

視聴条件:ログインいただくことで視聴可能です


  • このエントリ
ーをはてなブックマークに追加

関連動画