Open 2017.08.18

web制作の強い味方のXD Nさん

  • このエントリ
ーをはてなブックマークに追加
125
639
タグ :

■ 動画紹介

~2017/07/25(火)開催 Adobe XD Meeting #07~
会場:日本マイクロソフト 品川本社

■今回の勉強会は?
Windows/Mac両方で使えて、デザイナーのみでなくエンジニアからプランナーまで制作に関わる人全員が使えるコミュニケーションデザインツールであるAdobeXD。
Webサイトやモバイルアプリのデザイン中心に利用を考えている方も多いですが、今回はWeb・アプリ・作図と様々な使い方をされている方をお招きしてお話を伺います。また、XDのUIKitが公式で出たのをきっかけにWeb屋さんにとっては謎のデザインシステムFluent Design Systemについてのお話をして頂く予定です。

■Agenda
Session1.Adobe XD Tips
(ほぼ毎月XD勉強会にて担当します)
XDは軽い・簡単・楽しいツールですが、何をやっていいかわからない!こんなことができないなんて?!のような初心者向けのTipsを駆け足で紹介します。最近(更新済みで間に合えば7月)の新機能紹介や注意したい使い方なども紹介予定です。

Session2.今のうちに知っておきたい。Microsoft Fluent Design 高橋 忍氏
日本マイクロソフト株式会社 プリンシパル テクニカル エバンジェリスト
高橋 忍のブログ:https://blogs.msdn.microsoft.com/shintak/
このセッションでは、5月に開催された Microsoft Build のイベントで発表された新しいデザインシステム Fluent Design の概要をお話しながら、どういった目的で作られて、アプリケーションを作る開発者やデザイナーにとってはどういうものかをご紹介します。

Session3.web制作の強い味方のXD Nさん
N. Design
web制作時のワイヤー作成時に色々なツールの中でもAdobeXDを使っているかの理由、実際の仕事でXDを使ってる体験や感想などをお伝えできたらと思ってます。また少しだけですが、これからのXDに期待していることを考えてみました。

Session4.Adobe XDをHoloLensで表示させて考えるいろいろな可能性 田中 正吾 氏
ワンフットシーバス 
1ft-seabass.jp.MEMO:http://www.1ft-seabass.jp/memo/
Adobe XDでUIをつくる、そして、試す。これが、2Dだけでなく3D空間で読み込んでみるとどうなるでしょう。Adobe XDで制作したものをMicrosoft HoloLensで表示させた事例を軸に、表示のさせ方を試行錯誤したことや作り方の視点など、いろいろな可能性を考えたことをお伝えします。

Session5.ドキュメントやブログ記事に役立つ! 図版作成で使えるAdobe XD活用術 池田 泰延 氏 / 鹿野 壮 氏
株式会社ICS
Adobe XDは図版作成にも役立ちます。起動が早い、サクッと図形を描ける、書き出しも手間いらず、といった利点から思考を止めることなく手を動かすことができます。オウンドメディアICS MEDIAにはXDを使って作成された図版が多くあります。このセッションでは、XDの活用例と素早く使うためのテクニックを紹介します。

■ コンテンツ一覧

視聴条件:ログインいただくことで視聴可能です


  • このエントリ
ーをはてなブックマークに追加

関連動画