Open 2020.04.10
Cloud Native Meetup Tokyo #11

Recap: All of Vitess at KubeCon NA 2019

  • このエントリ
ーをはてなブックマークに追加

続きはログイン後!

1168
2528
タグ :

■ 動画紹介

本動画は、Recap: All of Vitess at KubeCon NA 2019 と題して、cyberblack28  さん( @cyberblack28 株式会社エーピーコミュニケーションズ)が登壇します。

2019年11月5日にCNCF ProjectとしてGuraduateしたVitess。
今回のKubeConでは、Vitess関連のセッションが5セッションありました。
その内、事例セッションが2セッションありました。 1つ目は、SlackデータベースチームのVitessクラスタのスケール、2000を超えるノードのクラスタ運用についてのセッション。 2つ目は、Nozzleというエンタープライズランクトラッキングソリューションを提供する企業における、KubernetesとVitessを活用して、 20TBの高スループットの本番ワークロードをAzure(AKS)からGoogle(GKE)に1時間以内でマイグレートについてのセッション。

その他のセッションでは、PlanetScale社のエンジニアによるMySQLからVitessへのマイグレートやステートレスストレージ、Geo-partitioningのセッションがありました。
事例セッションを中心に、KubeCon CloudNativeCon NA 2019における全Vitessセッション(Keynote含む)の総まとめなお話をしたいと思います。

■ コンテンツ一覧

視聴条件:ログイン前では本動画は3分のみ視聴可能です。
※ログインいただくとすべて視聴できます。


  • このエントリ
ーをはてなブックマークに追加

関連動画