Open 2020.03.16
SRE NEXT 2020 #1

Blue-Green デプロイメントを採用したデプロイの仕組みを実装して共通基盤として導入した話

  • このエントリ
ーをはてなブックマークに追加

続きはログイン後!

1160
2516
タグ :

■ 動画紹介

本動画は、 Blue-Green デプロイメントを採用したデプロイの仕組みを実装して共通基盤として導入した話 と題して、森垣航太さん(@k_mrgk NTT Ltd. )が登壇します。

NTT Ltd. Group ではマイクロサービスアーキテクチャを採用したサービス開発を行っています。
当初、各マイクロサービスのデプロイ方式についても各サービス開発チームに一任していたため、様々な方式が乱立し、運用性の低下につながっていました。
GKEをベースとしたコンテナ基盤の導入を機にSREチームを結成し、共通基盤としてSpinnaker、Algo Rolloutの導入、Blue/Greenデプロイメントの実現、デプロイパイプラインのコードでの構成管理に取り組んでいます。
本セッションでは、その取組を進める中で直面した課題や解決策についてご紹介します。

■ コンテンツ一覧

視聴条件:ログイン前では本動画は3分のみ視聴可能です。
※ログインいただくとすべて視聴できます。


  • このエントリ
ーをはてなブックマークに追加

関連動画