Open 2020.01.10
Kotlin Fest #2019

フロントエンドもKotlinで書きたい! -WebページをKotlin/JSで作った軌跡-

  • このエントリ
ーをはてなブックマークに追加

続きはログイン後!

1103
2436
タグ :

■ 動画紹介

本動画は、フロントエンドもKotlinで書きたい! -WebページをKotlin/JSで作った軌跡- と題して、Subroh Nishikoriさん(@subroh_0508 株式会社BearTail)が登壇します。

【登壇概要】
Androidアプリの開発言語として公式に採用されてから早2年、言語としての成長を続けるKotlinは、クロスプラットフォームの領域にも進出しつつあります。
KotlinからJavascriptへのトランスパイルの機能を提供するKotlin/JSは、その取り組みの1つです。

Kotlinのモダンな文法、更に型安全な世界でのフロントエンド開発は、多くの技術者に魅力的に映ることでしょう。
ですが、正式版リリースから2年たった現在でも、Kotlin/JSに関するまとまった知見は数少ないのが現状です。

このセッションでは発表者がReact.js用UIフレームワーク「Material-UI」のラッパーライブラリをリリース、
また自らのポートフォリオサイトをKotlin/JSを用いて制作・公開した経験を踏まえ、「Kotlin/JSの概要」から「Kotlin/JS製Webサービスのリリース」までの一貫した知見を共有します。

最終的に、聴講者がフロントエンド開発における新たな選択肢を得ること、そしてこのセッションが「真のフルスタック言語となることを目指す」Kotlinの次の成長の一助になることを目指します。

# アジェンダ
Kotlin/JSの概要
Kotlin/JSとJavascriptのコード比較
JetBrains提供のライブラリ・プラグイン紹介
kotlinx.html
kotlin-css
kotlin-react
kotlin-frontend-plugin
Kotlin/JS + React.jsでHello World!
create-react-kotlin-appで生成されるデモアプリのコードリーディング
Kotlin/JSアプリへのJS製ライブラリの導入
external prefix、dynamic typeの解説
ラッパーメソッド・クラスを実装する際の注意点、ハマりポイント
kotlin-material-ui(https://github.com/subroh0508/kotlin-material-ui)の実装紹介
TypeScriptとの比較

■ コンテンツ一覧

視聴条件:ログイン前では本動画は3分のみ視聴可能です。
※ログインいただくとすべて視聴できます。


  • このエントリ
ーをはてなブックマークに追加

関連動画