Open 2019.10.18
CloudNative Days Tokyo 2019 / OpenStack Days Tokyo 2019 Room C #1

Argoによる機械学習実行基盤の構築・運用からみえてきたこと

  • このエントリ
ーをはてなブックマークに追加

続きはログイン後!

1031
2403
タグ :

■ 動画紹介

本動画は、Argoによる機械学習実行基盤の構築・運用からみえてきたこと と題して、河野 晋策 (Shinsaku Kono) さん(@lapis_zero09 リクルートテクノロジーズ)、稲村 秀人 (Hideto Inamura)さん(@hideto0710 リクルートテクノロジーズ)が登壇します。
【登壇概要】
機械学習は大量のリソースを必要とするためマネージドな環境をスケーラブルに使えることが重要です.
また,機械学習システムは専門性が高く属人化してしまうことも事実です.
これらの課題を解決するためにリクルートテクノロジーズではArgoワークフローを導入し,属人化や環境依存性が高いといった問題に取り組んでいます.
Argoはコンテナベースのワークフローエンジンで,ワークフローの各ステップをコンテナとして実装することを可能にします.
また, 弊社ではArgoプロジェクトに含まれるArgoCDと組み合わせることで,CI/CD パイプラインを構築し,GitOps を実現しています.
Argo Workflowsによる機械学習実行基盤を運用していく上で見えてきた,使用者側の視点・運用する側の視点両方からの知見を共有します!

■ コンテンツ一覧

視聴条件:ログイン前では本動画は3分のみ視聴可能です。
※ログインいただくとすべて視聴できます。


  • このエントリ
ーをはてなブックマークに追加

関連動画