crash.academy

MENU

企業詳細

株式会社プロトコーポレーション

http://www.proto-g.co.jp/index.html

▼クルマ情報のリーディングカンパニーとして、『Goo』ブランドを展開!

クルマ・ポータルサイト『グーネット』やクルマ情報誌『Goo』などの運営・発行で知られている、株式会社プロトコーポレーション。中古車情報を強みに、Webサイト、アプリ、雑誌など、様々な手法にて情報を提供している。

同社は1977年に名古屋で創業し、同年『月刊中古車通信』(現・『Goo』)を創刊。以来、今日まで一貫してクルマの情報ビジネスを追求している。1995年には東京支社(現・東京本社)を開設。日本におけるインターネット黎明期の1996年には、早くも『Goo-net』(現・『グーネット』)をローンチした。2016年9月現在、名古屋と東京の2本社および全国に12支社・41営業所を展開している。

そのような同社の主力メディア『グーネット』および『Goo』の特徴について、ITソリューション部門取締役の白木 享氏は次のように説明する。
「まず情報量に関しては、国内最大級の中古車情報件数を誇ります。さらに、No.1の自動車情報専門企業としての情報収集力をもって、常に最新の中古車情報を徹底的に集めて掲載するところが特長的であると自負しています」

また、提供する情報の質にも徹底的にこだわる同社。例えば、2016年9月からCMで露出している「ID車両」では、掲載する1台1台の中古車をクルマのプロが厳しくチェックし、写真や動画で車両の状態を“丸見え”状態に開示している。これにより、ユーザーは安心して中古車選びができるようになった。

『グーネット』『Goo』のほかにも、車検や点検、修理、オイル交換などの整備・修理工場が探せる『Goo Pit』、輸入車バイヤーズガイド『Goo WORLD』、中古バイクのバイヤーズガイド『Goo Bike』、全国のパーツ情報を網羅する『Goo Parts』、買取店探しや相場情報を徹底サポートする『Goo買取』と、クルマ関連の情報メディアラインナップも充実。
さらには、新車の領域でも事業を展開しており、新車ディーラー向け商談ツール『DataLine SalesGuide』では、中古車領域で蓄積してきたデータをもとに、ユーザーが充実したカーライフを送り続けられるよう支援している。

自動車以外の領域においては、資格取得やスキルアップ、趣味の講座情報が満載の『グースクール』や、リサイクルショップ・質店の買取価格比較サイト『おいくら』、グループ会社のプロトメディカルケアが運営する介護ポータル『オアシスナビ』と、生活関連情報までアプローチしている。

▼蓄積してきたビッグデータを強みに、AI、IoTを組み合わせた新サービスを開発!

40年間の事業で培った経営基盤を持つ同社だが、現在ITソリューション部門では新サービスの開発を強化している。そのコアとなるのが、ビッグデータの活用だ。自動車のみの情報を扱っている企業は他になく、1977年の創業以降中古車の小売成約や流通相場、買取相場などの膨大なデータを蓄積し続けていることが同社の大きな強みと言えるだろう。それらのビックデータを元に、社内に在籍するデータアナリストが分析を行い、新サービスの開発につなげているという。

2016年9月には、人型ロボット「Pepper」を活用した「DataLineロボ査定」アプリの提供を始めた。同社が持つ膨大な中古車の相場情報を「Pepper」と連携させ、ユーザーが「Pepper」のディスプレイに愛車の情報を入力すると査定された下取り参考価格が提供されるというサービスである。

注目すべきは、ITソリューション部門がカギを握る、今後の成長戦略だ。
「引き続きインターネットサービスの強化が重点課題です。今後も様々なデバイスやテクノロジーが登場すると考えられますが、そうした動きに一歩先んじて取り組んでいきます。中には市場として成功しないものもあるかもしれませんが、あらゆることに常に積極的にチャレンジしていく方針です」(白木氏)

特に力を入れていくのは、「DataLineロボ査定」のように、同社が創業以来蓄積してきたビッグデータおよびAI、IoTを組み合わせた新サービスの開発だ。白木氏は次のように説明する。
「『DataLine SalesGuide』等既にB to Bのビジネスとして、こうした相場情報はお客様である自動車メーカーやカーディーラーに提供しています。目下、このデータにAIの要素を加えて確度を高めている最中ですが、近い将来、フラッとサイトを訪れただけで『あなたが次に乗りたいクルマは、これだ!』と見抜かれるようになりますよ。これらは一例にすぎず、我々が保持するビッグデータは新たなサービス開発において強みとなると考えています」

こうしたサービスをつくり上げていくITソリューション部門への期待は、極めて大きい。同社の企業理念である「挑戦する勇気 行動による証明」のように、失敗を恐れず、次々に行動を起こすという精神を発揮しながら、今後も新サービスに挑戦していく予定だ。

代表者名神谷 健司
従業員数825 人
本社所在地 〒1130033 【IT本部】東京都文京区本郷2-15-15 プロト本郷第3ビル
設立1979/06/01
資本金1824620000

この企業の求人