crash.academy

2017/12/22

活動情報

【勉強会/セミナー】StudyCode #1 個人情報

  • 平素よりcrash.academyをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

新着講座が追加されましたのでお知らせいたします。

 

【勉強会/セミナー】

StudyCode #1 個人情報

 

 本動画はStudyCode #1 個人情報の様子をお届けいたします。 


■概要 
エンジニアと法律家のための勉強会 #1 個人情報 
「エンジニアも、法律家も、お互い'Code'を武器に仕事しているのだから、もうちょっと仲良くなれないかな…!」 
(※エンジニアにとっては、'プログラムコード'のこと。法律家にとっては、'条文’のこと。) 
エンジニアは、時々、これって法律的にどうなのだろうと思ったりしませんか?法律実務家は、時々、判例や事例で、これってどういう仕組みで動いているのだろうと思ったりしませんか? 
この勉強会StudyCodeでは、エンジニアも法律家も関心があるテーマを取り上げ、中高生にもわかるような噛み砕いたショートセッションを互いにすることでお互いに学びある会とすることを目指します(次回以降、例えば、利用規約とCMS、著作権、AIといったテーマ設定をします)。 

■テーマ 
第1回目は個人情報 
個人情報流出のニュースが絶えない昨今ですが、そもそも個人情報とは何をもって保護されるのか。また仕組みとしてどのように運用がされているのか、利用者にとっても事業者にとってもどの情報がどのように守られているもしくは公開されていることが利便性が高まるのか、その考えの基礎となるそもそもの法整備の流れや管理の仕組みなどについて勉強します。 
経産省:http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/privacy/ 

■対象 
エンジニア=SIer、webエンジニア、デザイナー含めcodeをかいたりマネジメントしたり、広くプログラミングに携わる人。 
法律家=弁護士・弁理士・行政書士をはじめとした士業、法務部関係者、官公庁勤務など広くcode(法律)を使ってお仕事をしている人。 

アカデミアの方や技術にご興味あるビジネス側の方の参加も歓迎しています。 

 

今後ともcrash.academyをよろしくお願いいたします。 

  

crash.academy運営事務局