斉藤 賢爾

Registration date 2016.12.06

「インターネットと社会」の研究者。博士(政策・メディア)。日立ソフト(現 日立ソリューションズ)などにエンジニアとして勤めたのち、2000年より慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス (SFC) にてデジタル通貨、P2P およびそれらの応用に関する研究に従事。ブロックチェーンや関連技術に関する啓蒙や批判にも努める。
一般社団法人アカデミーキャンプ代表理事。慶應義塾大学 SFC 研究所上席所員 (村井研究室)。

Twitter:@ks91020

【著書】
『ブロックチェーンの衝撃』(共著)
『角川インターネット講座(10) 第三の産業革命 経済と労働の変化』(共著)
『未来を変える通貨 ビットコイン改革論』
『不思議の国のNEO ── 未来を変えたお金の話』
他多数

斉藤 賢爾 の動画一覧

Open 2017.09.20

ブロックチェーン講座7-2:DLT とは何か

本講座は、現在行われているブロックチェーン以外の分散レッジャー技術についての講座です。 Linux Foundation にて複数のオープンソース開発が進行中の Hyperled ...
Open 2017.09.20

ブロックチェーン講座7-1:ハイパーレッジャーとその他の分散レッジャー技術

本講座は、現在行われているブロックチェーン以外の分散レッジャー技術についての講座です。 Linux Foundation にて複数のオープンソース開発が進行中の Hyperled ...
Open 2017.07.11

ブロックチェーン講座6-7:アプリケーションからの発想

2008年、匿名の開発者サトシ・ナカモトにより、デジタル通貨システム「ビットコイン」を実現するための分散タイムスタンプサーバ技術として提案されたブロックチェーンは、今やデジタル通貨 ...
Open 2017.07.11

ブロックチェーン講座6-6:地球規模OSがある暮らし

2008年、匿名の開発者サトシ・ナカモトにより、デジタル通貨システム「ビットコイン」を実現するための分散タイムスタンプサーバ技術として提案されたブロックチェーンは、今やデジタル通貨 ...
Open 2017.07.11

ブロックチェーン講座6-5:ブロックチェーンとスマートコントラクト

2008年、匿名の開発者サトシ・ナカモトにより、デジタル通貨システム「ビットコイン」を実現するための分散タイムスタンプサーバ技術として提案されたブロックチェーンは、今やデジタル通貨 ...
Open 2017.07.11

ブロックチェーン講座6-4:スマートコントラクトプログラミング

2008年、匿名の開発者サトシ・ナカモトにより、デジタル通貨システム「ビットコイン」を実現するための分散タイムスタンプサーバ技術として提案されたブロックチェーンは、今やデジタル通貨 ...
Open 2017.07.11

ブロックチェーン講座6-3:イーサリアム(Ethereum)

2008年、匿名の開発者サトシ・ナカモトにより、デジタル通貨システム「ビットコイン」を実現するための分散タイムスタンプサーバ技術として提案されたブロックチェーンは、今やデジタル通貨 ...
Open 2017.07.11

ブロックチェーン講座6-2:スマートコントラクトとは何か

2008年、匿名の開発者サトシ・ナカモトにより、デジタル通貨システム「ビットコイン」を実現するための分散タイムスタンプサーバ技術として提案されたブロックチェーンは、今やデジタル通貨 ...
Open 2017.07.11

ブロックチェーン講座6-1:スマートコントラクト

2008年、匿名の開発者サトシ・ナカモトにより、デジタル通貨システム「ビットコイン」を実現するための分散タイムスタンプサーバ技術として提案されたブロックチェーンは、今やデジタル通貨 ...