門林 雄基

Registration date 2016.06.08

奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 教授
Adjunct Professor, Unitec Institute of Technology, New Zealand。
日欧国際共同研究「NECOMAプロジェクト」日本側研究代表。
WIDEプロジェクトボードメンバー。
2017年教授へ就任。

2017年3月更新

門林 雄基 の動画一覧

Open 2016.11.16

設定チェックを実施するプロセス

IoT時代と言われる今日、セキュリティ対策はどうすれば良いのでしょうか。本講座ではあらゆるものがインターネットにつながる現代において、ユーザー・購入者(導入者)、販売者、製造メーカ ...
Open 2016.11.16

設定チェックツール

IoT時代と言われる今日、セキュリティ対策はどうすれば良いのでしょうか。本講座ではあらゆるものがインターネットにつながる現代において、ユーザー・購入者(導入者)、販売者、製造メーカ ...
Open 2016.11.16

コンフィグレーション脆弱性への対策

IoT時代と言われる今日、セキュリティ対策はどうすれば良いのでしょうか。本講座ではあらゆるものがインターネットにつながる現代において、ユーザー・購入者(導入者)、販売者、製造メーカ ...
Open 2016.11.16

コンフィグレーション脆弱性の原因振り返りと詳細

IoT時代と言われる今日、セキュリティ対策はどうすれば良いのでしょうか。本講座ではあらゆるものがインターネットにつながる現代において、ユーザー・購入者(導入者)、販売者、製造メーカ ...
Open 2016.11.16

コンフィグレーションの例

IoT時代と言われる今日、セキュリティ対策はどうすれば良いのでしょうか。本講座ではあらゆるものがインターネットにつながる現代において、ユーザー・購入者(導入者)、販売者、製造メーカ ...
Open 2016.11.16

コンフィグレーションの対象、保存場所

IoT時代と言われる今日、セキュリティ対策はどうすれば良いのでしょうか。本講座ではあらゆるものがインターネットにつながる現代において、ユーザー・購入者(導入者)、販売者、製造メーカ ...
Open 2016.11.16

第二部:第一部の講義と第二部について

IoT時代と言われる今日、セキュリティ対策はどうすれば良いのでしょうか。本講座ではあらゆるものがインターネットにつながる現代において、ユーザー・購入者(導入者)、販売者、製造メーカ ...
Open 2016.11.16

第一部:まとめ

IoT時代と言われる今日、セキュリティ対策はどうすれば良いのでしょうか。本講座ではあらゆるものがインターネットにつながる現代において、ユーザー・購入者(導入者)、販売者、製造メーカ ...
Open 2016.11.16

事例からみるコンフィグレーション脆弱性の原因

IoT時代と言われる今日、セキュリティ対策はどうすれば良いのでしょうか。本講座ではあらゆるものがインターネットにつながる現代において、ユーザー・購入者(導入者)、販売者、製造メーカ ...