crash.academy

MENU
門林 雄基

門林 雄基Youki Kadobayashi

奈良先端科学技術大学院大学
情報科学研究科 教授

奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 教授
Adjunct Professor, Unitec Institute of Technology, New Zealand。
日欧国際共同研究「NECOMAプロジェクト」日本側研究代表。
WIDEプロジェクトボードメンバー。
2017年教授へ就任。

2017年3月更新

講座一覧

  • thumbnail
    • セキュリティ

    講師:門林 雄基

    脅威モデリング - サイバーセキュリティ

    本講座は、長期にわたり日本のサイバーセキュリティ人材育成と能力向上へ尽力されている、国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学の門林雄基教授を迎え、脅威モデリングについて解説をしていきます。 サイバーセキュリティやサイバーリスクを踏まえて、どのように想定外のリスクを減らすかということは非常に重要です。 会社やサービスにあわせて、どのよ...

  • thumbnail
    • セキュリティ

    講師:門林 雄基

    プロトコル脆弱性 基礎 - サイバーセキュリティ

    プロトコル脆弱性の代表的な種別およびその発生メカニズム、抑止手法について学ぶ。脅威モデルとネットワーク参照モデルに基づいて、プロトコル脆弱性を俯瞰します。 プロトコル脆弱性の代表的な種類やその対処方法について理解し、ネットワークセキュリティの設計や受発注で必要となる実務知識を獲得薄ることを目的とします。 【対 象】 ・企業内にて...

  • thumbnail
    • セキュリティ

    講師:門林 雄基

    サイバーリスク 基礎 - サイバーセキュリティ

    国際標準にのっとったサイバーリスクの基礎概念を学ぶ。ISO 27001リスク管理手法、サイバーリスクの特性、サイバーリスクに関する法令、情報漏洩につながるサイバーリスクについて学びます。 他のリスクとサイバーリスクの違いを理解し、また情報漏洩を例としてサイバーリスクへの俯瞰的視点を獲得を目的とします。 【対 象】 ・企業内にてセ...

  • IoT時代と言われる今日、セキュリティ対策はどうすれば良いのでしょうか。本講座ではあらゆるものがインターネットにつながる現代において、ユーザー・購入者(導入者)、販売者、製造メーカーに責任の一環があるコンフィグレーション脆弱性について学びます。コンフィグレーション脆弱性の代表的な種別、ソフトウェア脆弱性との違い、発生メカニズムから始まり、...

  • thumbnail
    • セキュリティ

    講師:門林 雄基

    ソフトウェア脆弱性基礎 - サイバーセキュリティ

    ソフトウェア脆弱性の専門家による脆弱性の分類と脆弱性データベース、脆弱性評価システムについて学びながら、活用方法についても解説します。 ソフトウェア脆弱性の代表的な種類や、脆弱性情報について理解し、ソフトウェアの開発、受発注、検収で必要となる実務知識の獲得を目指します。 【対 象】 ・企業内にてセキュリティに関する業務携わる方 ...

  • thumbnail
    • セキュリティ

    講師:門林 雄基

    サイバーセキュリティ基礎

    国際標準にのっとったサイバーセキュリティの基礎概念を学んでいきます。サイバーセキュリティ基礎概念、その国際標準における定義、脆弱性の5分類、セキュリティ技術、セキュリティ能力向上策の概要についての理解を深め、リスク、脆弱性などのサイバーセキュリティの用語を正しく理解することで、公開情報や専門家からの報告を混乱せずに咀嚼できるようになること...