crash.academy

カテゴリ:

  • 本動画では、丸山不二夫氏(丸山事務所代表)がIT技術者向けに情報理論の解説をします。 内容としては、情報という概念が、21世紀の科学で中心的な役割を果たそうとしている大きな流れを、エピソードを中心に進めていきます。 ▼Agenda -イノベーションと科学 -エントロピーをイメージする -19世紀 ボルツマン:統計力学とエント...

  • 本講座は、ブロックチェーンをプログラムできるイーサリアムを題材に、スマートコントラクトのプログラミングをステップバイステップで、学ぶことができる動画になっております。(講師によるデモ画面付き・資料付き) イーサリアムの基礎についての説明、イーサリアムの導入に始まり、デジタル通貨システムの作成、デジタルアセットシステムの作成、自動エスクロ...

  • 本講座は、現在行われているブロックチェーン以外の分散レッジャー技術についての講座です。 Linux Foundation にて複数のオープンソース開発が進行中の Hyperledger プロジェクトをはじめ、R3CEV による Corda、IoT 用マイクロペイメントシステム IOTA のための基盤 Tangle 等、業務用分散レッジャ...

  • thumbnail
    • 人工知能・AI

    講師:丸山 不二夫

    人工知能の歴史を振り返る

    ■概要 2012年に始まった「ディープラーニング」のブームから、5年がたちました。 ますます応用分野を拡大する人工知能技術が、私たちの生活と未来にとって大きな意味を持つことは、多くの人の共通認識になりつつあります。 同時に、この間の様々な取り組みを通じて、現在の人工知能技術が、克服すべき課題を抱えていることも、明らかになりつつありま...

  • thumbnail
    • セキュリティ

    講師:門林 雄基

    脅威モデリング - サイバーセキュリティ

    本講座は、長期にわたり日本のサイバーセキュリティ人材育成と能力向上へ尽力されている、国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学の門林雄基教授を迎え、脅威モデリングについて解説をしていきます。 サイバーセキュリティやサイバーリスクを踏まえて、どのように想定外のリスクを減らすかということは非常に重要です。 会社やサービスにあわせて、どのよ...

  • thumbnail
    • 人工知能・AI

    講師:丸山 不二夫

    ニューラル・コンピュータとは何か

    ■概要 現在のニューラル・ネットワークのモデルは、基本的には、次の三種類です。  ・DNN (Deep Neural Network: Full Connect Perceptron )  ・CNN (Convolutional Neural Network )  ・RNN (Recurrent Neural Network ) ...

  • 2008年、匿名の開発者サトシ・ナカモトにより、デジタル通貨システム「ビットコイン」を実現するための分散タイムスタンプサーバ技術として提案されたブロックチェーンは、今やデジタル通貨のみならず、契約や企業の自動経営まで、新たな社会基盤としての様々な応用可能性が取り沙汰されています。 本講座は、長期にわたりP2Pおよびデジタル通貨の研究...

  • 本講座は、長期にわたりP2Pおよびデジタル通貨の研究に従事されている斉藤賢爾氏(慶応義塾大学SFC研究所 上席所員/ 株式会社ブロックチェーンハブ CSO)を迎え、ブロックチェーン2.0についてを解説します。 ブロックチェーンに表れている新たな動きを技術的側面から説明していきます。 金融系の応用や存在証明、トレーサビリティにつ...

  • thumbnail
    • 人工知能・AI

    講師:丸山 不二夫

    RNNの応用と発展 --Google翻訳とDNC--

    RNNの応用で目覚ましい成果の一つは、昨年末に発表されたGoogle翻訳の進化です。 機械翻訳の精度は、飛躍的に向上しました。 講演では、Google翻訳がどのようにRNN (deep LSTM)を利用しているかを解説します。 現在は同時に、RNN/LSTMの制限を越えようとする研究も活発に行われています。 講演では、こうし...

  • 本講座は、長期にわたりP2Pおよびデジタル通貨の研究に従事されている斉藤賢爾氏(慶応義塾大学SFC研究所 上席所員/ 株式会社ブロックチェーンハブ CSO)を迎え、分散システムのリテラシーを動画にて解説します。 ブロックチェーンの可能性と限界を考える上で基礎となる、分散システムの基本的性質について、CAP定理、FLP不可能性とい...