crash.academy

  • クラウド
  • 無料
公開日:2017/05/10

StackStorm勉強会 第2回

「 Event-driven automation, DevOps way」 Dmitri Zimine 氏

タグ

このエントリ
ーをはてなブックマークに追加
講 師
一般社団法人クラウド利用促進機構(CUPA)
授業数
4
前 提

本講座は会員登録を行うと
無料で全編視聴できます。

56
323

講座紹介

■Stack Stormとは?
StackStormはイベントドリブンな自動化エンジンです。
イベントドリブンなエンジンで、かつ、その利便性・拡張性の高さから"Lambda"とも比較される場合もあります。
Pack(StackStromのPlugin的なもの)により拡張性・柔軟性に非常に優れている他、コミュニティベースで様々なPackが開発されており各種クラウドの操作はもとより、ネットワーク設定の自動化、IoTデバイスの操作をシンプルなルールベースで記述し、自動化を行うことが可能です。 カスタムPackを作れば、APIを持っている様々なモノのイベント・操作を繋ぎ合わせて自動化やワークフローを定義する事も可能です。

参考:StackStromのコミュニティ提供のPack一覧
https://github.com/StackStorm/st2contrib/tree/master/packs

今回はStackStormの生みの親とも言える Chief Stormer & Co-Founder and CTO Dmitri Zimine氏をお招きし、なぜStackStormを作ったのか? IoT時代に求められる自動化とは何か? について語って頂きます。自動化の新たな可能性を是非感じ取って貰えればと幸いです。


■Agenda
1.「 Event-driven automation, DevOps way」
 ~IoT時代の自動化、そのリアリティとは?~
 StackStormが生まれた背景、StackStormをめぐる最新事情やリアリティ、さらに、ネットワークだけではない自動化の新たな可能性について語ります。
 Chief Stormer & Co-Founder and CTO Dmitri Zimine 氏
(Sr Director, Software Engineering, Automation and Integration Engineering Team, Brocade)
 資料:https://www.slideshare.net/brocade/eventdriven-automation-devops-way-iot-73581697

2.「 if 自動化するなら then StackStormを使おう!」
 StackStormを使ったネットワーク機器監視業務の自動化検証を通して、見えてきた使いどころと課題
 ソフトバンク株式会社 IT統括 システム基盤本部 小島 一憲 氏
 資料:https://www.slideshare.net/KazunoriShimura/sbif-then-stack-storm

3.「インターネット・エクスチェンジで運用自動化にStackStormを導入した話」
 インターネットマルチフィード株式会社 技術部 杉本 周 氏
 資料:https://www.slideshare.net/shusugimoto1986/ixstackstorm

4.「StackStormを用いたネットワーク機器の制御」
 日商エレクトロニクス株式会社 ネットワーク&セキュリティ事業本部  北川 裕介 氏 / 管野 智祥 氏
 資料:https://www.slideshare.net/yskitagawa/stackstorm

授業一覧

「 Event-driven automation, DevOps way」 Dmitri Zimine 氏 お試し視聴 27:52

「 if 自動化するなら then StackStormを使おう!」 小島 一憲 氏

16:28

「インターネット・エクスチェンジで運用自動化にStackStormを導入した話」 杉本 周 氏

19:10

「StackStormを用いたネットワーク機器の制御」  北川 裕介 氏 / 管野 智祥 氏

21:29