Open 2016.12.26

TensorFlowについて 佐藤一憲氏(グーグル株式会社)

続きはログイン後!

21
175
タグ :

■ 動画紹介

本講座はGCP上に環境を構築し、基本的なTensorFlowの使い方と理論を学びます。 

【対象】
・GCPを使用した人工知能やディープラーニングに興味を持ち、基礎を学びたいエンジニア

【本講座のテキスト】
「ニューラルネットワークの二つの基本的なモデルについて」
https://drive.google.com/file/d/0B04ol8GVySUuZEQ4SDdVUTVTSUk/view

「ディープラーニング・ハンズオンの資料(インストール関連)」
http://qiita.com/rindai87/items/6ce68114b21e0a446f09

「ディープラーニングハンズオン@Google スライド資料 (古川)」
http://qiita.com/ornew/private/09e8f34a0671f989dd3a

【事前準備】
・TensorFlowのチュートリアルの一読
 本ハンズオンではTensorFlowのチュートリアルを元にハンズオンを進めていきます。
 理解の助けとするため、事前にチュートリアルのMNIST For ML Beginners及び
 Deep MNIST for Expertsをご一読いただくと良いかと思います。なお、有志によるチュートリアルの
 日本語訳も公開されています。
 <MNIST For ML Beginners>
  https://www.tensorflow.org/versions/r0.11/tutorials/mnist/beginners/
  http://ornew.net/tensorflow-mnist-for-ml-beginners (日本語訳)
 < MNIST for Experts>
  https://www.tensorflow.org/versions/r0.11/tutorials/mnist/pros/
  http://ornew.net/tensorflow-deep-mnist-for-experts (日本語訳)

・GCPのアカウント開設
 本ハンズオンイベントではGCP上にインスタンスを立てる必要があります。
 http://www.apps-gcp.com/gcp-startup/などをご参考に、ハンズオンイベント参加前にアカウント
 開設を実施しておいてください。

※本動画は2016/12/20に開催されました、「ディープラーニングハンズオン@Google」の
 内容を撮影したものになります。
 【主催】Marulabo、TFUG 
 【会場】Google東京オフィス

■ コンテンツ一覧

視聴条件:ログイン前では本動画は3分のみ視聴可能です。
※ログインいただくとすべて視聴できます。


■講師・スピーカー紹介

丸山 不二夫
東京大学教育学部卒業。一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了。稚内北星学園大学学長、早稲田大学大学院情報生産システム研究科客員教授等を歴任。オープンソースのコミュニティ活動に積極的に参加。日本Javaユーザー会名誉会長。日本Androidの会名誉会長。クラウド研究会代表。 近年では、日本のIT業界がグローバルな技術イノベーションの一翼を担うことを目標に、連続講演会「マルレク」を主宰し、クラウドコンピューティングや人工知能などの技術について講演を行っている。

丸山事務所(マルレク):  http://www.digital-life365.com/
日本Androidの会:   https://www.android-group.jp/
過去の講演資料:    https://goo.gl/XM5YsT

2016 年9月更新

  • このエントリ
ーをはてなブックマークに追加

関連動画