crash.academy

MENU
  • クラウド
  • 無料
開催日:2017/06/21

Bluemix 大勉強会 - The Developer Focus -

タグ

このエントリ
ーをはてなブックマークに追加
99

ただいま動画編集中です。公開までお待ち下さい。

講座紹介

【詳細】https://bmxug.connpass.com/event/56114/

「Bluemix 大勉強会 2017」は、IBMクラウド「Bluemix」のユーザーコミュニティが主催する技術カンファレンスです。Bluemixを支える国内外の最新事例、普段聞けないネタ、技術的なネタと色々と面白い企画が盛りだくさんです。インフラエンジニアも、開発エンジニアも、営業の方も、そうでない方も、クラウドに興味のある方の参加をお待ちしております。

日時:2017/06/21(水) 13:00 〜 21:00
会場:日本アイビーエム株式会社
   東京都中央区日本橋箱崎町19-21

■テーマ
「 -The Developer Focus- 」としてDeveloper向けの情報を中心に行います。
今回の大勉強会では半日でBluemixの注目されている機能を一気に勉強ができるまたとない機会となります。内容は概ね初級〜中級レベルになりますので日頃担当してな/興味がある範囲についても学んでいけるように組み立てました。また今回はBMXUGのメンバーだけでなく日本アイビーエムのエンジニア、エバンジェリストにもご登壇いただきます。セッションだけでなく登壇者とのミートアップの場としてまた日々の不明点を質問できる場としてもご参加いただければと考えています。

■協賛
日本アイビーエム株式会社

■懇親会
本編終了後に懇親会を開催します。こちらもぜひ、ご参加ください!
お申し込み
https://bmxug.connpass.com/event/57979

■展示
VR体験コーナー:
WatsonによるVR(バーチャルリアリティー)用の音声対話型システムサンプル、「IBM Speech Sandbox」を展示します。実際にVR端末を装着し、ゲームをプレイできる体験型展示です。この展示で、VR×Watsonの可能性を 体験できることでしょう。VR×Watsonは、たとえば運動による健康増進やリハビリテーションなどの領域に発展 する可能性を秘めています。

■プログラム
プログラム内容は予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。
各セッション時間:20分、休憩時間:5分(各セッションの間)

13:00 オープニング BMXUG
13:15 「Bluemixのロードマップや見どころ」  日本アイ・ビー・エム株式会社 安田智有
13:40 「今から始める方向け!Bluemixの概要とアプリの作り方」 日本アイ・ビー・エム株式会社 佐藤光太
そろそろBluemixを使おうかな、という方向けに、Bluemixの概要の説明とアプリの作り方をご紹介します。Bluemixで選択できる実行環境や、豊富なサービスカテゴリをご紹介します。アプリの作り方ではデモを交えながらCloud Foundryアプリの開発・デプロイ方法をご紹介します。

14:05 「Bluemix Top10 サービス解体新書」 日本アイ・ビー・エム株式会社 西野入 博樹
Bluemix Platformで実際に利用されているサービスのTop10を一挙公開。どういう傾向があるのか、その利用統計からBluemixの活用傾向を覗いてみましょう。また、そのTop10サービスをご利用いただいているお客様事例もご紹介します。

14:30 「基幹システムとクラウドのつなげ方」 日本アイ・ビー・エム株式会社 菅田 丈士
基幹システムとして多くのお客様業務を支え続けているIBM i は、Bluemixと接続して簡単にハイブリッドクラウドを実現出来ます。本セッションでは、基幹システムがどうやってクラウドにつながるのかを、Secure GatewayやData Connect、Runtimeを利用してIBM i とBluemixを連携する仕組みでご紹介します。

14:55 休憩

15:20 「20分でキャッチアップするBlockchain ~Hyperledger Fabric最新動向」 日本アイ・ビー・エム株式会社 樽澤 広亨
Hyperledger Fabricはオープン・ソースのBlockchainプラットフォームです。Bluemixで、Blockchainサービスとして簡単に利用することができます。本セッションでは、最新のHyperledger Fabric V1.0に加えて、Blockchainアプリケーション開発フレームワークであるFabric Composerを解説します。

15:45 「DSX(Data Science Experience)ではじめるデータサイエンス」 日本アイ・ビー・エム株式会社 土屋 敦
DSXはBluemixサービス/Kubernetes上で動作するデータサイエンティスト、データエンジニア向けデータ分析サービスです。Python, Rが使える上に、機械学習、深層学習にも活用でき、さらにBluemixサービス連係で新たな気づきを得られます。このセッションでは、Pythonをリアルタイム分析に活用するための仕組みを、DSXとStreaming Analyticsを利用してバイタルデータをリアルタイムに解析するヘルスケアデモを解説します。

16:10 「サーバーレス・アプリ開発のはじめ方」 日本アイ・ビー・エム システムズ・エンジニアリング株式会社 今関 靖一郎
クラウドやクラウドを活用したシステムに携わっていると「サーバーレス・アーキテクチャー」という単語をよく耳にするようになってきました。本セッションでは、サーバーレス・アーキテクチャーとは何か、どのような開発を行っていくのかを、Bluemixで簡単に利用できる OpenWhisk をベースに、デモを交えて解説します。

16:35 休憩

17:00 「Watson IoT Platform全貌解説」 合同会社井上研一事務所 ITコーディネータ 井上 研一
Bluemixのカタログにひっそりたたずむ「Internet of Things Platform」を、あなたは使ったことがありますか?IoTデバイスへの組み込みは容易な上、500台までは無料で接続可能。さらにクラウド側はノンプログラミングで、可視化、自動化、さらにセンサーデータの蓄積まで可能!IoT Platformの基本から、Node-REDやIFTTTや、IBM Data Science Experience(DSX)との連携までお話しします。

17:20 「Deep Security on Bluemix IaaSによるセキュリティ対策について」 トレンドマイクロ株式会社 山本 貴之
Bluemix IaaSでのセキュリティ対策の考え方をご紹介し、昨今のセキュリティ動向を踏まえた上での簡単なセキュリティ対策の実装方法についてご紹介します。具体的には、実装するセキュリティ対策の各機能の詳細説明や検出ロジックについて、簡易デモを通じてご説明します。

17:40 「タイトル未定」  TIS株式会社 永井里奈

18:00 「BluemixでのAPI公開の最初の一歩」 日本情報通信株式会社 常田秀明
APIを公開したい!BluemixでAPIを公開しようと思ったときには”API Connect"が利用できます。StrongLoopを用いたAPI開発からAPI管理そして実際の稼働環境までAPI公開に必要な機能がすべて揃っています。ちょっとわかりづらいAPI Connectの全貌をわかりやすく解説します。

18:20 休憩

18:30 「Node-REDのロードマップや見どころ」 株式会社日立製作所 横井 一仁
Node-REDは、ブラウザ上で部品を繋ぐ操作で簡単にアプリケーションを作成できる開発環境です。Node-REDは昨年末にLinux Foundation管理下のOSSとなり、GitHub上の開発者が協力して開発を進めています。本セッションではコミュニティでの開発状況、今後提供される新機能をご紹介します。

18:50 「事例で見るIBM Watson API応用と勘所」  株式会社DIGC/株式会社アイク・ラボ 佐藤 一成
皆さん、IBM Watson API、使ってますか?APIをコールして、値を取得して・・・。そこで、止まっていませんか?本セッションでは、IBM Watson APIを、Bluemix上から実際に複数プロジェクトで利活用し、多数のシステム連携をした実例に基づき、もう一歩。先へ進める、IBM Watson APIのシステム応用方法と、勘所を、ポイントを押さえてお話致します。

19:10 「Watson Visual Recognition Tool で カンタン画像認識」  株式会社プロトコーポレーション R&Dラボ 富田 篤
先日β版が公開されたWatson Visual Recognition Toolなら、'黒い画面'を見ることなくサクっとカスタム画像認識モデルが作れます。実際のデモを通して、少ないサンプル数で精度の高いカスタム画像認識モデルを作成する方法をご紹介します。

19:30 クロージング  BMXUG
19:40 別会場での懇親会

1セッションを20分とし少し短いながらもより多くのセッションに参加して頂けるようにプログラムを計画します。特別セッションでは、いつもは聞けないDeepなBluemixの話が聞けるようにしていきたいとおもいます。CloudFoundryとしての機能だけでなく、サーバレスのOpenWhiskや特徴的なサービスなど幅広く「Bluemix」全般をテーマに取り上げています。

■諸注意
プログラム内容は予告なく変更する可能性があります。
受付票に記載の本人のみが参加できます。受付票をお持ちでない方は入場できません。受付票を必ず印刷いただき、当日受付でお渡しください。開催中の事故・天災・その他の事象によってもたらされたすべての不利益に関して、当勉強会、および会場提供者はその責任を負いかねます。
当イベントでは全ての参加者がこのイベントを楽しめるよう、Bluemix 大勉強会 実行委員会による運営のもと開催しています。そのため、以下のような行動を取られた方は、退室いただく場合があります。また次回以降の参加をお断りしますのでご了承下さい。過去に以下のような行動を取られた方からのお申込についてもお断りさせていただく場合がございます。
講師および参加者に対して、勉強会の妨害と見られる言動や行動
人材紹介、転職、マルチ商法、宗教など、本勉強会とは関係のない勧誘