crash.academy

  • クラウド
  • 無料
公開日:2018/09/06

Cloud Native Meetup Tokyo #3

Rook の今とこれから

タグ

  • cloud native
  • kubernetes
  • Rook
  • vitess
  • RDB
  • Infra
  • Thanos
このエントリ
ーをはてなブックマークに追加
講 師
Cloud Native Meetup Tokyo
授業数
4
前 提

本講座は会員登録を行うと
無料で全編視聴できます。

303
1586

講座紹介

本動画は、Cloud Native Meetup Tokyoの第3回目を収録しております。

■Agenda
-Rook の今とこれから:Junichi Yoshiseさん
CNCFの15番目のプロジェクトとなったRookは、当初はKubernetesでのCeph as a Service機能にフォーカスされていますが、目指すところはそこにとどまらず、
様々なストレージサービスを提供するためのフレームワークとして設計されています。Rookで今できることの検証結果と、今後の展望を紹介します。

-Vitess とクラウド時代の RDB について:高澤 晃行さん
今年2月にCNCFのIncubatingプロジェクトにホストされたVitessを紹介します。VitessはYoutubeで実績のある、水平スケーリングが可能なMySQLクラスタです。
また、クラウド時代におけるRDBの在り方についても一考します。

-Cloud Native Infra読んでみた:ken5scalさん

-Thanosってどうです? (Getting Started with Thanos):watawuwuさん

授業一覧

Rook の今とこれから お試し視聴 28:34

Vitess とクラウド時代の RDB について

32:21

Cloud Native Infra 読んでみた

09:50

Thanosってどうです? (Getting Started with Thanos)

11:46