Open 2018.08.08
crash.academy

画像キャプションと動作認識の最前線 (オープニング)

続きはログイン後!

296
1560
タグ :

■ 動画紹介

本動画は、千葉工業大学 人工知能・ソフトウェア技術研究センター が主催する、ステアラボ(Stair Lab)人工知能セミナーの第17回が視聴できます。
本回は、画像キャプションと動作認識の最前線と題して、画像を入力として説明文を出力する「画像キャプション」や、動画を入力としてその動画に映る人の動作を当てる「動作認識」の最新情報のご紹介です。

■Agenda
-画像キャプションと動作認識の最前線 〜データセットに注目して〜:吉川友也さん(千葉工業大学 人工知能・ソフトウェア技術研究センター 主任研究員)

■概要
画像を入力として説明文を出力する「画像キャプション」や、動画を入力としてその動画に映る人の動作を当てる「動作認識」は、昨今のコンピュータビジョンにおける主要な研究テーマといえる。 これらの研究においては、提案手法、すなわちモデルが注目されるケースが多いが、そのモデルの学習で用いられるデータセットもまた重要な存在である。 本講演では、画像キャプションと動作認識研究において最近発表されたデータセットを紹介し、これらの特徴について解説する。 また、ステアラボで構築した日本語画像キャプションデータセットSTAIR Captionsと日常動作認識データセットSTAIR Actionsについても紹介する。

■ コンテンツ一覧

視聴条件:ログイン前では本動画は3分のみ視聴可能です。
※ログインいただくとすべて視聴できます。


  • このエントリ
ーをはてなブックマークに追加

関連動画