crash.academy

  • 人工知能・AI
  • 無料
公開日:2017/02/07

found it project セミナー#4 Pythonを使った機械学習の学習

自己紹介 ~ 人工データでの確認

タグ

  • Numpy/Scipy
  • Sympy
  • scikit-learn
  • Gensim
  • LDA
このエントリ
ーをはてなブックマークに追加
講 師
found it project
授業数
3
前 提
機械学習の基本知識

本講座は会員登録を行うと
無料で全編視聴できます。

26
201

講座紹介

Ai研究所【found IT project】主催「Pythonデータサイエンス入門-found it projectセミナー」からシリーズとしてお送りいたします。

【テキスト】http://www.slideshare.net/hamukazu/python-71462844

■要旨
Pythonを使って機械学習の実験をするには、scikit-learnなどのツールを使う人が多いと思いますが、一方で最新の論文を追実験したいときなどは、自分でアルゴリズムを書かなければいけないことも多いと思います。また、そのときのデバッグやパフォーマンス・チューニングは厄介な問題で、内部動作を熟知していないと難しいこともあります。
ここでは、アルゴリズムの内部動作や数学的構造を理解するための道具としてのPythonとそのライブラリ群の使い方をお話しします。

■講師紹介:加藤公一 氏
シルバーエッグテクノロジー(株)チーフサイエンティスト。博士(情報理工学)。電子情報通信学会システム数理と応用研究会専門委員。所属学会:電子情報通信学会、IEEE(米国電気電子学会)
数学や機械学習を使い、ショッピングサイトの売上に貢献する仕事をしている。過去には、製造業向け設計支援システムや、通販業界向け顧客分析システムの開発などに従事。
※本発表は所属する組織とは一切関係がありません

共著:「データサイエンティスト養成読本 機械学習入門編」

授業一覧

自己紹介 ~ 人工データでの確認 お試し視聴 07:26

内部動作の可視化 ~ Sympy

08:06

既存のライブラリを使ってみる ~ まとめ

07:51