crash.academy

  • クラウド
  • 無料
公開日:2018/06/18

Docker Meetup Tokyo #23

Avoiding public cloud vendor lock-in

タグ

  • Docker
  • kubernetes
  • kubecon
  • microscanner
  • gVisor
  • kubeconRecap
  • ランタイム
このエントリ
ーをはてなブックマークに追加
講 師
Docker Meetup Tokyo
授業数
8
前 提

本講座は会員登録を行うと
無料で全編視聴できます。

257
1333

講座紹介

本動画は、Docker Meetup Tokyoの23を収録しております。
クラウドベンダーロックインを避ける方法や、機械学習の発展とコンテナ技術・コンテナ環境における機械学習のデプロイについて、Kubernetes conference EU (KubeCon)の報告などを収録しております。LTにも面白い内容が収録されています。

■Agenda
-Avoiding public cloud vendor lock-in: how Zenko, the multi-cloud data controller can help.:Laure Vergeron, R&D Engineer and Technology Evangelist
-機械学習デプロイを支えるコンテナ技術:Chie Hayashida
-KubeCon EU報告(ランタイム関連,イメージ関連):Akihiro Suda
-KubeCon報告とmicroscanner試してみた:CS_Toku
-gVisor での Network Traffic の性能を比較してみた:makocchi
-5分でわかるCapabilityとPrivilege + KubeCon Recap
-Dockerイメージのバージョン管理はGitのCommitHashよりもTreeでやると良い:Yuki Yoshida
-KubeCon EU でおもしろかったもの (caicloudのunionpay事例, cilium):Toshihiro Iwamoto

授業一覧

Avoiding public cloud vendor lock-in お試し視聴 31:09

機械学習デプロイを支えるコンテナ技術

24:47

KubeCon EU報告(ランタイム関連,イメージ関連)

12:35

KubeCon報告とmicroscanner試してみた

06:02

gVisor での Network Traffic の性能を比較してみた

00:00

5分でわかるCapabilityとPrivilege + KubeCon Recap

05:38

Dockerイメージのバージョン管理はGitのCommitHashよりもTreeでやると良い

07:09

KubeCon EU でおもしろかったもの (caicloudのunionpay事例, cilium)

05:33