Open 2018.04.17
crash.academy

What's new in Apps Script

続きはログイン後!

232
1234

■ 動画紹介

今回の動画は、GCPUGとの共催で行われた、Apps Script ユーザのための勉強会 Tokyo GAS(4年ぶりに開催)です。
最近のGASに何が追加されたかや、Google Cloud PlatformのData Studioへデータを送り込めるData Connectorについての話、最近の事例紹介などです。

■Agenda

-What's new in Apps Script :サントリー
 Apps Scriptに何が追加されたのか(4年分:2015年~2018年)について
 2015年:HTML ServiceにIFRAMEモード追加、ADD-onsの追加、Execution APIの追加、UtilitiesにcomputeRsaSha256Signatureが追加
 2016年:Android Add-onsが追加、Early Access Programの開始
 2017年:Slides/Sheets向けのAdvanced Service追加、Stackdriver Loggingが一般利用可能に、Gmailアカウントなど一部に対して、GoogleにGASの認証ととらないと、注意画面が表示されるように、Stackdriver Error Reporting サポート、SlidesAppが追加
 2018年:Dashboardの追加、Container Bound Scriptも扱えるApps Script APIが追加、cliツールclaspが追加、CalendarのEventをTrigerにできるように

-Google Data Studio Community Connectorの作り方:Ian
 Google Data Studioというチャートやダッシュボードを簡単に作れるツールがあります。標準では、Google Sheetsや、Google Cloud SQLや、BigQueryなどからデータを引っ張ってダッシュボードが作れる。最近、さらにCommunity Connectorという機能をリリースし、GASスクリプトを書くことでカスタムなデータソースを作ることができるようになりました。
このセッションでCommunity ConnectorをGASで実現して、Google Fitデータの個人ダッシュボードの作り方をご紹介しながら、Community Connectorの作り方をご紹介します。

-社内雑務の自動化をやってみた :satsukiasa
 C言語しか使わない環境から転職直後、業務内容理解の一環として登録システムの自動化をGASでやった内容をお話します。

■ コンテンツ一覧

視聴条件:ログイン前では本動画は3分のみ視聴可能です。
※ログインいただくとすべて視聴できます。


  • このエントリ
ーをはてなブックマークに追加

関連動画