Open 2018.04.16
crash.academy

裏 Swift Tour

続きはログイン後!

231
1231
タグ :

■ 動画紹介

本動画は2018年3月に開催されたtry!Swift Tokyo2018の動画を収録しています。
try! Swift は、Swift におけるベストプラクティス、アプリ開発、サーバーサイド Swift、オープンソース Swift、
そして Swift のコミュニティなど、プログラミング言語 Swift に関するコミュニティ主催のカンファレンスです。 今回も世界中からSwiftのエンジニアが登壇しています。

■Agenda
-裏Swift tour :Yuka Ezura
 Swift を学び始めるとき、Apple の公式チュートリアル A Swift Tour に取り組んだ方も多いのではないでしょうか。 そして、時を経て、Swift に慣れ親しんだ今だからこそ理解し、得られるものがあります。もう少し深堀りした Swift の世界、A Swift Tour の裏面に取り組んでみましょう。

-SIL入門(SIL for First Time Learners):Yusuke Kita
Swiftのコンパイラは複数のフェーズにわけて実行され、そのうちもっとも大きなものが SILの最適化です。
SIL Optimizer はSwift特有のすべての最適化を担うので、SwiftのエンジニアがSILを理解しておくことは極めて重要だと考えます。このトークでは、SILの基礎を簡単な例を用いて説明します。

-Clang モジュールの探検(Exploring Clang Modules):Samuel Giddins
 Swift や Objective-C のフレームワークは Clang モジュールをベースとした同じモジュールシステムを共有しています。
ライブラリのインターフェースとやりとりすることでヘッダファイルを置き換えますが、それぞれにエッジケースが存在します。Clang モジュールの #import 文の置き換え方、モジュールを使うことによる影響、Clagnモジュールの設計がSwiftのライブラリにどう影響してきたかを調べてみます。

■ コンテンツ一覧

視聴条件:ログイン前では本動画は3分のみ視聴可能です。
※ログインいただくとすべて視聴できます。


  • このエントリ
ーをはてなブックマークに追加

関連動画