crash.academy

  • クラウド
  • 無料
公開日:2018/02/22

The Developer Focus - IBM Cloudを学ぶ一日:IBM Cloud (Bluemix) 冬の大勉強会1-1

Docker EE for IBM Cloud + MTA

タグ

  • IBM
  • IBMcloud
  • Bluemix
  • Docker
  • Watson
  • Node-RED
  • Paas
このエントリ
ーをはてなブックマークに追加
講 師
Bluemix Users Group
授業数
5
前 提

本講座は会員登録を行うと
無料で全編視聴できます。

209
1144

講座紹介

本動画はIBM Cloud (Bluemix) 冬の大勉強会、The Developer Focus - IBM Cloudを学ぶ一日のRoom1前半の様子をお届けします。
この勉強会はBluemixに関連した技術をしっかりと学んでいく一日にとして開催されました。

■Agenda
-Docker EE for IBM Cloud + MTA
Docker EE for IBM Cloudのメリットや、Modernize Traditional Applications(MTA)のメリットや事例をご紹介します。::荒井氏

-Bluemix(Node-RED)を使った空間の付加価値提案
DALIという照明のオープンプロトコルを使えばNode-REDから照明が制御できます。IoT機器と組み合わせ照明を制御するとどんな付加価値を空間につけることができるの
かをご紹介します。:中畑氏

-Rancher 2.0 Technical Preview & Bluemix Kubernetes Cluster Import
Rancher2.0では、Dockerベースからkubernetesアーキテクチャに一新され、Bluemix kubernetes cluster、Google Container Engine(GKE)、Azure Container Service(AKS)や
オンプレミスなどに構築されたkubernetesクラスタをRancher2.0にインポートして管理できるようになりました。今年のkubernetes情勢を振り返り、Rancher2.0の詳細と
実際にBluemix上のkubernetes Clusterをインポートして管理する流れをスライドとデモを交えてお話します。:市川氏

-ライトプランで利用可能な分析基盤「Analytics Engine」とは
ライトプランでも利用可能な「Analytics Engine」とは、Hortonworks Data Platform ベースに開発されたApache Hadoop, Sparkによるビッグデータ基盤です。Data Science
ExperienceやObject Storageと連携可能です。このセッションではこっそりリリースされた「Analytics Engine」について紹介します。:北瀬 氏

-Watsonに、俺の推しアイドルがかわいいと、わかってほしかった
Watson Natural Language Understanding (NLU)は Watson API のなかでも、とくに強力なもののひとつです。さらに Knowledge Studio と組み合わせることで、より幅
広く使うことができます。しかし、NLU はまだ一部しか日本語化されていません。このセッションでは、現時点の NLU でできることを探ります。:羽山氏

授業一覧

Docker EE for IBM Cloud + MTA お試し視聴 19:06

Bluemix(Node-RED)を使った空間の付加価値提案

17:46

Rancher 2.0 Technical Preview & Bluemix Kubernetes Cluster Import

19:37

ライトプランで利用可能な分析基盤「Analytics Engine」とは

18:57

Watsonに、俺の推しアイドルがかわいいと、わかってほしかった

19:33