Open 2016.08.17
インフラエンジニアのためのdocker実践入門

講座紹介

2
48
タグ :

■ 動画紹介

インフラエンジニアがDockerを用いたアプリケーション実行環境を設計・構築する上で必須となる基礎知識を身につけます。
Dockerの操作方法を知る事に加えて、LinuxコンテナやDockerイメージの内部構造を理解した上で、アプリケーションイメージの作成とコンテナを用いたアプリケーション環境の運用設計が適切に行えるようになる事を目指します。

【対 象】
・Dockerを利用したアプリケーションのデプロイ方法や運用設計の知識が必要なインフラエンジニア
・Linuxコンテナを中心とするDockerの内部構造に興味のあるエンジニア

※担当講師の中井悦司氏は撮影時、レッドハット株式会社に所属しておりましたが、2016年7月よりグーグル株式会社で活躍されております。(2016年8月記載)

【前 提】
・VirtualBox等を利用
 して、自身が所有する
 ノートPCに、CentOS7
 が動作する仮想マシン
 環境を用意できること。
・上記の様な仮想マシン
 環境を独力で準備できる
 知識がある事を前提とし
 ます。

■ コンテンツ一覧

視聴条件:本動画はご購入いただくことで全て視聴できます。


■講師・スピーカー紹介

中井 悦司
元レッドハット株式会社 クラウドエバンジェリスト
予備校講師から転身、外資系ベンダーでLinux/OSSを中心とするプロジェクト、問題解決をリードするかたわら、多数のテクニカルガイド、雑誌記事などを執筆。
その後、レッドハットに移り、エバンジェリストとして企業システムにおけるLinux/OSS活用の促進に注力。
2016年7月より、グーグル株式会社にてCloud Solutions Architectとして活動。

Twitter:@enakai00

【近著】
『TensorFlowで学ぶディープラーニング入門』
『ITエンジニアのための機械学習理論入門』
『Docker実践入門――Linuxコンテナ技術の基礎から応用まで 』
他多数

2016年12月更新

  • このエントリ
ーをはてなブックマークに追加

関連動画