crash.academy

  • クラウド
公開日:2016/08/17

インフラエンジニアのためのdocker実践入門

講座紹介

タグ

  • Linux
  • virtualbox
  • CentOS7
  • コンテナ
このエントリ
ーをはてなブックマークに追加
講 師
中井 悦司
授業数
9
前 提
・VirtualBox等を利用
 して、自身が所有する
 ノートPCに、CentOS7
 が動作する仮想マシン
 環境を用意できること。
・上記の様な仮想マシン
 環境を独力で準備できる
 知識がある事を前提とし
 ます。

¥1500

2
48

講座紹介

インフラエンジニアがDockerを用いたアプリケーション実行環境を設計・構築する上で必須となる基礎知識を身につけます。
Dockerの操作方法を知る事に加えて、LinuxコンテナやDockerイメージの内部構造を理解した上で、アプリケーションイメージの作成とコンテナを用いたアプリケーション環境の運用設計が適切に行えるようになる事を目指します。

【対 象】
・Dockerを利用したアプリケーションのデプロイ方法や運用設計の知識が必要なインフラエンジニア
・Linuxコンテナを中心とするDockerの内部構造に興味のあるエンジニア

※担当講師の中井悦司氏は撮影時、レッドハット株式会社に所属しておりましたが、2016年7月よりグーグル株式会社で活躍されております。(2016年8月記載)

授業一覧

講座紹介 お試し視聴 01:37
Part1 Dockerが生まれた背景 お試し視聴 15:54

Part2 Dockerの基本操作

15:42

Part3 Linuxコンテナの内部構造

11:39

Part4 コンテナによるアプリケーションデプロイメント

11:20

part5 Dockerイメージの内部構造

14:35

part6 Dockerイメージの外部保管形式

09:55

Part7 コンテナイメージの設計

17:33

Part8 コンテナ環境の運用設計

10:11