crash.academy

  • FinTech
公開日:2017/09/20

ブロックチェーン #7 ~ハイパーレッジャーとその他の分散レッジャー技術~

ハイパーレッジャーとその他の分散レッジャー技術

タグ

  • 分散レッジャー技術
  • ハイパーレッジャー
  • Fabric
  • Sawtooth
  • Iroha
  • Corda
  • Tangle
このエントリ
ーをはてなブックマークに追加
講 師
斉藤 賢爾
授業数
6
前 提
ネットワーク、サーバーの一般的知識

¥2000

143
690

講座紹介

本講座は、現在行われているブロックチェーン以外の分散レッジャー技術についての講座です。
Linux Foundation にて複数のオープンソース開発が進行中の Hyperledger プロジェクトをはじめ、R3CEV による Corda、IoT 用マイクロペイメントシステム IOTA のための基盤 Tangle 等、業務用分散レッジャー(分散台帳) の開発動向について、公開されている情報の範囲から読み解いていきます。

講師は、長期にわたりP2Pおよびデジタル通貨の研究に従事されている斉藤賢爾氏(株式会社ブロックチェーンハブ CSO/慶応義塾大学SFC研究所 上席所員)を迎え、詳細に渡り解説をします。

授業一覧

ハイパーレッジャーとその他の分散レッジャー技術 お試し視聴 00:50

DLT とは何か

06:46

ハイパーレッジャー (Linux Foundation)

10:09

ハイパーレッジャープロダクト:Fabric (IBM) / Sawtooth (Intel) / Iroha (ソラミツ)

13:20

Corda (R3) とTangle (IOTA)

15:53

DLT が真価を発揮するために

00:00