crash.academy

MENU
  • 人工知能・AI
公開日:2017/09/04

人工知能の歴史を振り返る

はじめに

タグ

このエントリ
ーをはてなブックマークに追加
139
678

講座紹介

■概要
2012年に始まった「ディープラーニング」のブームから、5年がたちました。
ますます応用分野を拡大する人工知能技術が、私たちの生活と未来にとって大きな意味を持つことは、多くの人の共通認識になりつつあります。
同時に、この間の様々な取り組みを通じて、現在の人工知能技術が、克服すべき課題を抱えていることも、明らかになりつつあります。
人工知能の未来を考える上では、現在の到達点を正確に把握することが必要です。また、できるだけ広いパースペクティブの中で、問題を捉えることが重要だと考えています。
講演では、これまでのマルレクで取り上げてきたトピックと比べると、すこし回り道になりますが、あらためて、チューリングから現在までの、人工知能研究の歴史を振り返ってみようと思います。

授業一覧

はじめに お試し視聴 05:31
Part1:20世紀(過去)~TuringとChomsky~ お試し視聴 17:00

Part1:20世紀(過去)~Simonの楽観論・数学でのコンピュータの利用~

13:48

Part1:20世紀(過去)~Perceptron・論理的推論の機械での実行・人口知能に対する懐疑論・Minsky Frame理論~

17:42

Part1:20世紀(過去)~Expert System・PDP/ Connectionism~

08:19

Part2:21世紀(現在)~大規模分散システムと検索技術・Schema.org~

15:10

Part2:21世紀(現在)~言語学の新しい展開~

10:39

Part2:21世紀(現在)~Deep Learning・人工知能技術の現在・Deep Learningの最前線~

07:12

Part3:未来展望 ~Realとは何か?・感覚能力の外的拡大・認識能力の数学的認識による拡大~

10:58

Part3:未来展望 ~人工知能能力のパースペクティブ~

09:37