crash.academy

  • 人工知能・AI
  • 無料
公開日:2017/08/29

found IT project #8 データサイエンスセミナー

AI時代のデータインテグレーションとは 吉田哲也 氏

タグ

  • メディア工房
  • データサイエンス
  • データインテグレーション
  • データ処理
このエントリ
ーをはてなブックマークに追加
講 師
found it project
授業数
2
前 提

本講座は会員登録を行うと
無料で全編視聴できます。

113
666

講座紹介

~2017/07/27(木)開催 found IT project #8 データサイエンスセミナー~
会場:ヤフー株式会社 LODGE
東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 ヤフー株式会社18F

#7:https://crash.academy/class/81/

■概要
メディア工房 AI事業部【found IT】主催のセミナーです。
データ解析の第一線で活躍されている方々を講師にお招きし、 これからのAI時代に必要なデータ解析 を中心に幅広いテーマでお話し頂きます。

■対象
・専門勉強会のため、エンジニアの方に限定しておりますこと、ご了承ください。
・データ解析でさらにスキルアップしたい方はぜひご参加ください。
当AI事業部では、エンジニアも募集中しています。
ご興味ある方はこちらもご覧ください

■Agenda
Session1.ブロックチェーンの入門解説 @abenben / あべんべん 氏【非公開】

Session2.AI時代のデータインテグレーションとは 吉田哲也 氏
講師紹介
株式会社アプレッソ取締役 開発本部長 製品戦略担当
サン・マイクロシステムズ株式会社において学術機関向けのコンサルティングに携わる傍ら、XMLのエキスパートとして各種執筆と講演を行う。2001年アプレッソに入社し、DataSpiderを含む全製品の立ち上げに携わる。2007年より開発、品質マネジメント、プロダクトサポートの責任者となり、2016年より全製品の製品戦略も担当する。
要旨:
機械学習、Deep Learningを活用するにあたり、必要なデータを収集し、質の良いデータに加工し、モデルをチューニングすることになります。モデルのチューニングの際には、データインテグレーションテクノロジーが大いに役立ちます。弊社の事例を含め、AI時代に必要なデータインテグレーションテクノロジーのご紹介をいたします。

Session3.企業等に蓄積されたデータを分析するための処理機能の提案 下野寿之 氏
講師紹介:
https://www.slideshare.net/shimonotoshiyuki
DG Labに最近転職したばかり。クレジットカードの分析をすることになった。世の中にデータを蓄えるソフトや仕組みは多数あれど、蓄えたデータを分析する良いソフトは無いと思って、自分で作って、学会発表など最近してみた。大きいデータの分析経験多数。特許の住所文字列(ゴーガ)、携帯電話の顧客行動分析(国内キャリア)、キネクトで収集したテレビ視聴のデータ(TVi)、商品名等の分類(独立行政法人 統計センター)など。
要旨:
近年のビッグデータブーム等により、多くの研究機関や会社、政府等組織でデータを蓄えて簡単な集計などをする仕組みは整ったものの、蓄えられたデータから一般に期待されるほど分析が出来る段階には至っていないのみならず、そのようなデータを器用に分析出来るようなソフトウェアが2017年現在存在していないとも考えられる。将来必要性が高まるであろうそのようなソフトウェアが備えるべき機能を、UNIX哲学を借用して試作したソフトウェアを通して、活用例と共に提案する。

授業一覧

AI時代のデータインテグレーションとは 吉田哲也 氏 お試し視聴 26:56

企業等に蓄積されたデータを分析するための処理機能の提案 下野寿之 氏

23:56